タグ:母もろこし

普段はとっても温厚なAさん。ふわふわなオーラに、私を含めて職場のメンバーは心を癒されています。が、そこに育児が加わると状況は一変。ある雨の日、Aさんは駄々をこねる自分のお子さんに対して、怒り叫んだことを教えてくれました。育児に雨とか、まさに危険な化学反応。 ...

保育園時代と違い、容赦なく宿題が出される小学校。算数ドリルや漢字ドリルはまだいいけれど、親の頭を悩ませる大きな壁、読書感想文という課題。おとなでも書けない人いるけど?(ダンナ)とはいえ、やらないで学校に行くことはできないので、何とか手伝って終わらせようとし ...

休日のある日。子どもたちと一緒にすごす時間が増えるだけ、必然的に彼らを怒る機会も増えてしまいます。ガミガミガミ!怒っても怒っても効果のない子どもたち。反省どころか、次から次へと怒られるようなことをしでかしてくださいます。ガミガミガミガミガミ!!一日の終わ ...

最後に服を買ったのはいつだろう…?と思ってしまうぐらいには、オシャレに力を入れていない私。とはいえ、毎日身に着けるマスク。ポイントを溜まっているし、口コミもいいし、カラーマスクを買ってみることにしました。久しぶりのオシャレで気分が上がってしまった私は、6 ...

突然、真剣な顔をして、何かを見てしまったことを母に伝えてきた次男。どうやら、恐ろしいものを見てしまったらしいとのことです。それってまさか…見えざるもの!?霊感どころか察する力すらない私は、次男が見てしまった何かを怖がることしかできません。見えぜる何かの目 ...

寝る前の甘いささやき、「大好き」母に愛をささやいてくれた長男に、私からもたくさんの大好きな気持ちを伝えようとしてみると…はい、怒られました。確かに、寝る時間だと伝えたのは私。寝る前に静かにすることも道理。が、そこにあるのものを、理不尽というのではないです ...

会社帰りの電車内、仕事の疲れを感じながらも、ほっと一息いて座席に座っていた私。ちょっ、待って、右肩重っ!!疲れがたまって寝たい気持ちも分かるけど、身体を癒したいのはこちらも同じ。肩にもたれかかるのは、少々迷惑ですよと思いながら相手を見ると…いつもキラキラ ...

「はさみ」と偉そうに言えば、母がはさみを持ってくると信じている長男いっ君。いやいや、今は令和です。ここは母親として、昭和の上司のようなおとなにさせるわけにはいけません。なるべく長男が嫌な気持ちにならないように、穏やかに態度を改めるよう諭します。偉そうに言 ...

↑このページのトップヘ