タグ:次男にぃ君

お子さんにいっぱいの愛情を注いでください。…なんてセリフをどこかで聞いて、子どもに愛情を注ぐべく、次男に「可愛い可愛い」と言い続けた私。赤ちゃんの頃から今までずっと、次男は母のささやき攻撃を受け続けます。結果、可愛いの化身と化す。いやまあ、確かにあなたも ...

はー、疲れた。夜9時。慌ただしい一日の終わりも近づき、さあ、待ちに待った寝る時間です。早く身体を休めたい母は、いそいそと布団の中に入り、幸せな時間を満喫しようとします。一方、子どもたちは…走り回る!横になっている私のまわりをドタドタと走り、寝る気配どころ ...

本日の晩ごはん。みんなが大好きお寿司☆ウキウキしながらお寿司を食べていた私。子どもたちも美味しそうに食べていて、みんなで幸せな気持ちでした。と、そんな時に空気を変えてくるのが子どもという生き物。上のネタだけ食べたくなったようで、下のしゃりを綺麗に残して食 ...

母に愛をささやいてくれる長男。30代の私に対して、可愛い可愛いと褒めてくれます。そんなあなたの方が、ずっと可愛いけど?母と兄が愛をささやきあっている様子を、じっと観察していた次男。彼も何かを言いたげな様子です。もしかして、お母さんのこと可愛いって言ってくれ ...

次男にぃ君3歳。何でも気になるお年頃。ごはん粒が床に落ちていても、スプーンが棚の上に載っていても、「何で?」としきりに理由を聞いてきます。まあ、本人が原因なのですが。そして、次男の「何で?」攻撃は、母が炊飯器を足で閉めた瞬間にも繰り出されます。炊飯器を足 ...

就寝時間。長男・母・次男と並び、親子川の字でスヤスヤと眠っていた私たち。が、謎の苦しみが襲ってきます。苦しさで目を覚ましてしまった私は、寝ぼけた頭で諸悪の根源を見つけます。そう、長男と次男を。最初に寝ていたポジションから、位置も違えば並びも違います。どん ...

母の少し膨らんだお腹に顔をつけ、生命の鼓動を感じている様子の次男。尊いものを扱うように、私のお腹に優しくふれてくれます。そんなあなたの思いやりの心が、何よりも尊く感じられます。きっと素敵なお兄さんになれるのでしょうね。ごめんね、お母さんのお腹、赤ちゃんな ...

次男にぃ君3歳。最近、簡単なゲームに夢中です。その日やっていたのは、動物をお世話するゲーム。トレイを片付けたり、毛づくろいをしてあげたり、ごはんをあげたりします。かいがいしくゲームの動物のお世話をする次男。その横には納得できない思いを抱えた母。いや君、ゲ ...

↑このページのトップヘ