家族漫画37-1-min
家族漫画37-2-min
家族漫画37-3-min
家族漫画37-4-min

走り出したら止まれない長男いっ君。そんな長男のSPとして、必然的に母も走ることが多くなります。

坂道だろうが、草むらだろうが、どこであろうと場所を問わずに突っ走る長男。

たとえそこが、ツルツル滑る床の上であっても。

ツルツル滑る床の上を走り出す長男に、私の頭の中には彼が派手に転ぶ姿しか浮かびません。悲惨な未来を避けるため、必死に追いかけて止めようとします。

が、努力も空しく、訪れてしまった派手に転ぶ未来。

だからこうなるって言ったでしょう?

すっ転んだのはお母さんの方だったけど。




以上、もろこしでした!

家族漫画37-5-min

★LINEで読者登録はこちらから★
読者登録をするとLINEに更新通知が届きます
ぜひぜひ登録お願いいたします!
↓ ↓ ↓
LINE読者登録-