カテゴリ: 日常漫画

通報されても致し方なしレベルの暴挙 友人の花ちゃんと待ち合わせをしていたある日。待ち合わせ場所で、花ちゃんらしき子が先に来ているのを見つけました。   後ろを向いている花ちゃん+先にみつけた私=驚かすしかない   と、悪ノリで驚かせた相手は、まさかの ...

私の背中を押してくれる悲しくて優しい思い出 好きな人がいても、なかなか行動することができなかった大学時代。好きな人と両想いになることよりも、自分が傷つかないことを優先して、逃げ腰の恋をしていたのです。   思いを告げるどころか、一緒に出かけ ...

約1センチの誤差も認めない先輩鈴木氏 大学の先輩鈴木さん。本人は自覚がないものの、私を含めたまわりの人たちから、変わり者という評価を受けているお方です。   その鈴木さんと一緒に作業をしていた私。弾まない会話と気まずい空気に、ふと見上げれば高身長の ...

切実な悲しみが伝わってくる切ない面接 登録制の倉庫作業のアルバイトを始めるため、仕事を請け負っている派遣会社に面接をしに行った時のこと。採用が決まり、明るく返事をする私と対照的に、憂いをおびた表情を見せる派遣会社の社員さん。   次々と祖父母が亡く ...

井の中の蛙アイス好きの世界を知らず 冷凍庫には常にストックのアイス。暑い時と寒い時も、晴れの日も雨の日もアイス。私のアイス愛は、誰よりも大きいものだと思っていました。   街中で、歩きながらスーパーカップを食べる女子に出会うまでは。   歩きながらス ...

電車で遭遇した一般人のカーネルサンダース ある日、ほどよく混んでいた電車に乗っていた私。そこで、見覚えのある人物と出会うことになります。   そう、ケンタッキーの店の前にいる、カーネルサンダース(一般人)です。   何だか久しぶりにケンタッキーが食べた ...

私と同じ思いをしてる男子はきっといるはず… 平和なはずの日常。昇っていたエスカレーターで、ふと上を見上げると、力なくひらひら揺れているスカートと、今にもパンツが見えてしまいそうな女子高生の姿が目に入りました。   どんどん上昇し、どんどん際どい角度 ...

さよなら、切ない乙女の憧れたちよ… 慌ただしいイチゴ狩りが終わった後は、イチゴスイーツ食べ放題!様々なイチゴのスイーツたちが並び、私たちの心を躍らせてくれます。   並んだイチゴスイーツを少しずつ取って、少しずつ味わう女子力。   …なんてことはある ...

↑このページのトップヘ