カテゴリ: 日常漫画

普段はとっても温厚なAさん。ふわふわなオーラに、私を含めて職場のメンバーは心を癒されています。が、そこに育児が加わると状況は一変。ある雨の日、Aさんは駄々をこねる自分のお子さんに対して、怒り叫んだことを教えてくれました。育児に雨とか、まさに危険な化学反応。 ...

保育園時代と違い、容赦なく宿題が出される小学校。算数ドリルや漢字ドリルはまだいいけれど、親の頭を悩ませる大きな壁、読書感想文という課題。おとなでも書けない人いるけど?(ダンナ)とはいえ、やらないで学校に行くことはできないので、何とか手伝って終わらせようとし ...

会社帰りの電車内、仕事の疲れを感じながらも、ほっと一息いて座席に座っていた私。ちょっ、待って、右肩重っ!!疲れがたまって寝たい気持ちも分かるけど、身体を癒したいのはこちらも同じ。肩にもたれかかるのは、少々迷惑ですよと思いながら相手を見ると…いつもキラキラ ...

同じ会社で働く癒し系ママAさん。いつもニコニコ穏やかな雰囲気に、まわりの同僚たちの心は癒されています。が、人を変貌させるもの、それが育児。Aさんのお子さんは3歳男児。自己主張の激しさに知恵も加わり、なかなか手ごわい年齢で、日々戦いが行われているようです。忙 ...

猫好きに悪い人はいない(と信じ続けている) 電車で座っている時、隣の席に怖めな人がくると、ちょっと身構えたりしませんか?   失礼ながら、勝手に身構えて勝手に緊張する私は、優しい感じの人こい!と念じながら、隣が空いている電車の座席に座っていたりします ...

私のお腹の中に入っているのはただのぜい肉です… 少し暖かい日。いつも着ているパーカーを脱ぎ、ぴったりめのワンピースを一枚着て、スーパーで気持ちよく買い物をしていた日。   レジの会計が終わると、優しい男性店員さんが、袋づめをするための台まで、買い物 ...

私はただ自転車に乗りたかっただけの一般人です 自転車が大好きな私。自転車で片道30分ぐらいの距離なら、すいすい~っと冒険に出かけます。もちろんそれは、天気にかかわらず同じ気持ちです。    しかし、激しめの雨。でも自転車で出かけたい。そんな時はレイン ...

お世辞でも似てるって言うのやめていただきたい 「〇〇ちゃんって、芸能人の〇〇に似てない⁉」的な会話が始まると、よっっっっぽど似てない限り、同調しなくてはいけないような空気を醸し出す女子世界。   そこで投下された「もろこしちゃんって、永作博美に似て ...

↑このページのトップヘ