そして全巻読破したバカ野郎が我々です(しかも両方とも) 引っ越しまであと三日。というのに、一向に進んでいない兄の荷造り。さすがにヤバいと思い、助けを求めてきました。   自力で解決する力もなければ気持ちもない。   仕方なく荷造りを手伝ってあげるものの ...

荷物と本人を退去する家に置いていくべきだったのかもしれない… 夏休みの宿題は、7月中に終わらせよう☆と最初の3日間ぐらいは気合を入れて意気込むものの、結局最終日に何とか片付ける私。   引っ越しの荷造りも、そこそこマイペースに進めていたら、さらに上を ...

最後まで妹に勝てないのが兄という存在 先に抜け駆けをしようとしていた兄。水面下で動いてカウンターを仕掛けた妹。   兄が結婚相手と住むための新居が完成するのは二か月後。どうあがいても、勝ち目のない戦いです。   兄の最終奥義・見事な土下座。 妹は慈悲 ...

兄妹そろって婚約をしていた事実 ええ、実は婚約していました、私も。兄と同じ時期に。   隠していたわけでもなく、ただ漫画のネタにできるような面白い出来事がなかったため、描いていなかっただけの話です。   兄と婚約者(ゆめ子さん)のインパクトの前では、私 ...

最終章!兄から告げられた宣戦布告(マンション退去宣言) 兄のとりえ。ゲームの腕前。(兄妹比)   ゲームの対戦で負けそうになりながらも、平和に過ごしていたある日。いきなり同居解消という爆弾宣言をしてきた兄。   賃貸の契約書に書いてある通り、一か月前まで ...

猫好きに悪い人はいない(と信じ続けている) 電車で座っている時、隣の席に怖めな人がくると、ちょっと身構えたりしませんか?   失礼ながら、勝手に身構えて勝手に緊張する私は、優しい感じの人こい!と念じながら、隣が空いている電車の座席に座っていたりします ...

妹以外の女子にはジェントルの姿勢を貫く兄 どの女の子を見ても、必ず可愛いという兄。他の人が「あの子はちょっと…」というような外見でも、絶対に可愛くないとは言いません。   兄の中では、この世の女子は全員可愛いのです。(妹以外)   珍しく兄のことを尊敬し ...

私のお腹の中に入っているのはただのぜい肉です… 少し暖かい日。いつも着ているパーカーを脱ぎ、ぴったりめのワンピースを一枚着て、スーパーで気持ちよく買い物をしていた日。   レジの会計が終わると、優しい男性店員さんが、袋づめをするための台まで、買い物 ...

↑このページのトップヘ